関西に描かれた巨大な「六芒星」と「逆五芒星」の意味。または

栏目:六芒星 来源:网络 编辑:天行 时间:2018-05-12 20:26

18 11月 関西に描かれた巨大な「六芒星」と「逆五芒星」の意味。または「かごめかごめ」の意味。 Posted at 16:50h in History, Society, Spirituality byrapt 昨日は、関西に巨大な「六芒星」と「逆五芒星」とが描かれており、悪魔崇拝者たちがここを拠点

18 11月 関西に描かれた巨大な「六芒星」と「逆五芒星」の意味。または「かごめかごめ」の意味。

Posted at 16:50h in History, Society, Spirituality by rapt

関西に描かれた巨大な「六芒星」と「逆五芒星」の意味。または


 

昨日は、関西に巨大な「六芒星」と「逆五芒星」とが描かれており、悪魔崇拝者たちがここを拠点にNWO計画を進めようとしているというお話をしました。昨日の記事は以下のリンクになります。
 
○阪神淡路大震災は日本中心のNWO計画を阻止するためのロックフェラーによる攻撃でした。
 
さて、ここで問題なのは、果たして上の図にある巨大な「六芒星」と「逆五芒星」が何を意味するかということです。私も色々と調べてみたのですが、「六芒星」はやはりどう考えてもロスチャイルドのことを表していますね。
 
というのも、イスラエルの国旗に描かれているのがこの「六芒星」だからです。
 

Flag_of_Israel.svg

 

イスラエルを建国したのは偽ユダヤ。つまりロスチャイルドです。ですから、「六芒星」はロスチャイルドのことを表していると考えて先ず間違いないでしょう。
 
では、一方の「逆五芒星」は何を表すのか。
 
星と聞くと、皆さんは何を連想するでしょうか。「夜」とか「宇宙」ですね。一応、私はこれを「夜」と捉えました。しかし、この「五芒星」は逆さまになっています。だから「逆五芒星」と呼ぶわけですが、「夜」の逆とはつまり「昼」のことですね。
 
「夜」には「星」が輝きますが、「昼」には「太陽」が輝きます。そうです。太陽というと「日の丸」です。つまり、「逆五芒星」とは日本のことを指しているのです。
 

Flag_of_Japan.svg

 

ですから私は、関西にあるこの巨大な「六芒星」がロスチャイルドの拠点となり、「逆五芒星」が日本、つまり天皇家の拠点になるのではないかと考えました。もしかしたら、彼らはそれぞれこの巨大な星の中央辺りに居を構えるつもりなのではないかという気がします。
 
実際、「六芒星」のほぼ中心にある淡路島には、シャーロットドロスチャイルドというソプラノ歌手がすでに邸宅を買って住んでいるそうです。
 

img1299c5653_1

〈シャーロットドロスチャイルド〉 

また、一方の天皇もつい昨日、「逆五芒星」のほぼ中央あたりにある「大神神社」に参拝したとのこと。
 
○天皇皇后両陛下、大神神社に参拝 奈良訪問で : 京都新聞
 
こうして見てみると、もしかしたら天皇は「平安京」ではなく「平城京」に拠を構えるのではないかという気がしてきました。
 
また、シャーロットドロスチャイルドなのですが、この人は今年の四月になんと徳川家の末裔と仲良くクラシックコンサートを開いています。
 

20140317-00033597-roupeiro-001-6-view


 
はっきり言って、こんなコンサートが開かれようが開かれまいが、我々庶民にとってはどうでもいいことなのですが、勘のいい人は、なぜロスチャイルドと徳川の末裔が一緒にコンサートを開くのか、と疑問に思ったはずです。
 
何しろ、田布施一族をつかって江戸の倒幕をさせたのはロスチャイルドです。徳川家にとってみれば、ロスチャイルド家はまさしく政敵そのものです。それなのに、なぜ今頃になって彼らはこんな風に仲良くコンサートなど開いたのか。
 
しかし、日本の歴史をよく見てみると、そのカラクリがよく分かります。
 
現在、日本の国会は「参議院」と「衆議院」とに分かれていますが、1947年、つまり第二次大戦の直後までは「貴族院」と「衆議院」とに分かれていて、実は徳川家の末裔が長きに渡ってこの「貴族院」の議長を務めているのです。詳しくは以下のリンクをご覧下さい。
 
○貴族院議長 – Wikipedia
 
しかも、「貴族院」の議員たちは選挙に選ばれたわけではなく、有識者の中から勅命によって選ばれていたとのこと。しかも、任期は原則として7年ですが、「皇族議員、華族議員のうち公爵侯爵議員、勅任議員のうち、勅選議員については終身議員とされた」とのこと。
 
つまり、一生の間、選挙しなくても議員の身分でいられたということです。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
 
○貴族院 (日本) – Wikipedia
 
要するに、竹中平蔵みたいな、いわゆる民間議員たちの集まりが「貴族院」だったというわけですね。こんなインチキな制度がかつての日本では罷り通っていたみたいです。まさに民主主義とは名ばかりだったということが分かります。
 
もっとも、今現在でも不正選挙が当たり前のように行われているわけですし、竹中平蔵みたいな政治家でもない人間が政治に強い影響力を持っているわけですから、その状況に余り変わりはありませんが……。
 
いずれにせよ、この「貴族院」の議長に徳永家の末裔が次々と就いていたということは、要するに「大政奉還」が単なるインチキだったということの証しです。「無血革命」なんていうのは全くのデタラメで、単に徳川家に何らかの根回しがあったため、戦わずして天皇に日本の支配権を譲り渡したということでしょう。
 
つまり、徳川家は「大政奉還」の際に、ロスチャイルドから莫大な裏金を受け取ると同時に、その後の身分もきちんと保障されていたわけです。
 
その証拠に、徳川家と政敵にあたるはずの天皇家が、今では親戚関係をちゃっかりと結んでいます。
 

tokugawa3-thumb-530x284

 

版权保护: 本文(関西に描かれた巨大な「六芒星」と「逆五芒星」の意味。または)由写轮眼官网原创,转载请保留链接: http://www.xielunyan.com/liumangxing/1027.html

相关文章
头条推荐
最新资讯